自由研究

目次へ戻る

上級コース 4.アサガオで大気汚染を調べる

用意するもの
  • ・インターネットがつかえるパソコン
  • ・アサガオ
  • ・カメラ
研究方法
  1. まず、健康なアサガオの葉の写真を数枚撮影しておこう。
  2. インターネットで環境省の「そらまめ君」サイトにアクセスし、観察地点に最も近い場所のオキシダント濃度グラフ(Oxと表示されています)をチェック、記録しておこう。
  3. 「そらまめ君」サイトに毎日アクセスして(最高濃度は昼頃出ることが多いので、でデータが出揃う夕方から夜の時刻が良い。)オキシダント濃度を毎日チェックし記録しておこう。
  4. いつもよりオキシダント濃度が上昇したらデータを記録し、翌日のアサガオの葉をチェックしてみよう。オキシダント濃度が上昇するとアサガオの葉に変化が現れる。
    葉の表面に白っぽい斑点状の変色が現れたら光化学スモッグの影響によるものだ。
    変化の様子が分かる写真を撮影しておこう。
  5. 前もって撮影した健康なアサガオの葉、と変色したアサガオの葉、の写真を並べ、両方の写真に撮影当日と前日のオキシダント濃度の数値を書き込んでおこう。
    数回のデータが集まれば大気汚染が植物に与える影響のデータ収集が完成だ。

夏の風の少ない暑い日に目がチカチカしたり、ノドが痛くなったりする光化学スモッグの発生は、人体だけでなく植物にも悪影響を及ぼすことが分かってきました。ほうれん草やトウモロコシなのど農作物に被害が出たり、ケヤキやポプラなどが枯れてしまう事例も報告されています。アサガオは光化学スモッグの影響を受けやすいので、観察には最適な植物です。

注意
●夏の間、たびたび光化学スモッグ注意報や警報が発令される地域での実験観察に向いています。
  グループで数カ所に分かれて観察するのも良い方法です。
●マンションのベランダにおかれた鉢植えのアサガオでも十分に観察が可能です。
●この実験は、年間を通じて空気がきれいな場所では適しません。
●観察用アサガオを選ぶとき、葉に模様や斑点のないものを選ぼう。

前の実験へ次の実験へ