自由研究

目次へ戻る

簡単コース 1.空気の汚れを調べる

用意するもの
  • ・白い紙とセロファンテープなど
  • ・虫眼鏡
  • ・カメラ
研究方法
  1. 風の弱い日に、自分の部屋、居間、玄関、などに白い紙を置く。
    任意の時間(半日、一日など)経過した紙の上に溜まった小さなゴミを紙の中心に寄せ、虫眼鏡で観察し、量を比較、観察する。
  2. さらに白い紙をセットできる環境があれば、自動車の上、道路わき、交差点近くなどで実験できれば空気の汚れと人間の活動についてレポートしよう。

空気中にあるとほとんど見えない小さなゴミですが、白い紙に意外なほど溜まる小さなゴミを観察します。
家の中でも人の活動が多い場所ほどゴミが多いことがわかります。
人の活動と空気の汚れについての関係を学習します。

次の実験へ